So-net無料ブログ作成
検索選択

急拡大するLED照明、電球市場 [市場]

LED電球照明市場が急拡大している。

特に2011年3月の大震災以降、省エネ意識が高まったことから普及ピッチに弾みがついた。
普及ピッチの拡大によって、価格が急低下し、さらに普及に弾みがついている。

日本電球工業会しらべによる2011年度のLED電球の業界総出荷数は2500万個となった。
仮に1個1,000円とすると、250億円となる。2,000円ならば500億円だ。

2009年度からの累計が4,000万個ということであるので、2009、2010年度の累計が1,500万個となるから、2011年度は2010年度比で倍増ということであろう。

今年度も引き続き電力供給が厳しいことから、さらなる拡大が見込めることになろう。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

服部

LED電球は既に結構な数が売れているのですね。来年ぐらいが出荷量のピークかなとも感じます。
by 服部 (2012-11-22 07:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

LED照明のブログ」の先頭へ[PR]山梨のイベント情報・ショップのお得情報

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。