So-net無料ブログ作成

パナソニックのLED、E26、調光対応のLDA8L-A1/Dを使ってみました。LEL-AW7LDと比較 [LED性能比較]

前回、E26口金の調光器対応のLED電球を選び、価格と性能からパナソニックのLDA8L-A1/Dを買ってみました。
その様子はこちらの記事
http://ledshomei.blog.so-net.ne.jp/2012-06-12

現物が届きました。

20120615-0S.jpg

まずは、以前購入した東芝のLEL-AW7LD、330lmと60Wの白熱電球との関係です。

20120615-1s.jpg

左が東芝のLED、右が白熱電球です。

そもそもLEDは光が一方向に偏っているのでダウンライト向きですから、両方一度につけているとほとんど違和感がありません。

調光器ですから、光を弱くしてもやはり似たような感じです。

次がパナソニックのLDA8L-A1/Dと白熱電球です。

20120615-3s-1.jpg

白熱電球と比べても、東芝のLEDと比べてもパナソニックのLEDが一番明るい感じです。

ただし、調光器を調節する場合、パンソニックのLEDはこの程度までしか暗くできません。これ以上弱くすると、消えてしまいます。

下の画像は左がパナソニック、右が東芝です。

20120615-5S.jpg

値段はパナソニックの方が安いのですが、明らかにパナソニックの方が明るいです。

ただし、パナソニックのLEDは調光つまみをあまり弱くできません。右上までが限度で、それより弱くすると消えます(左下)。東芝のはさらに弱くできます。


もっとも我が家では調光器を弱くすることがあまりないですし、むしろ朝や夕方など蛍光灯をつけないで、ダウンライトだけ使うことも多く、明るいということがベストになります。

よって、このパナソニックのLDA8L-A1/Dが、東芝のLEL-AW7LDより断然お買い得ということになります。


パナソニックのLDA8L-A1/Dはこちらがお買い得です。

¥3300
¥3300
¥3330

- PutiRaku -


アマゾンはこちらです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

LED照明のブログ」の先頭へ[PR]山梨のイベント情報・ショップのお得情報

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。